LGBTをテーマとした当事者が描いた漫画・エッセイ漫画をご紹介します。

性同一性障害寄りのエッセイ+漫画

オカマだけどOLやってます。

アメーバブログで大人気を博した、新米スローOLライフ。

都内の某会社でOLとして働き始めた主人公。

実は身体は男性。そしてその事実を会社の誰も知りません。

大学を出てフツーに就職したけれど、サラリーマン生活に耐えきれず、戸籍は男性のままでOLとなった日々が淡々と描かれています。

後書きに注目のエッセイ+漫画

男になりタイ! 私の彼氏は元オンナ!

FtM(身体が女性で心が男性)の彼を持つ、レズビアン当事者の竹内 佐千子さんの漫画です。

レズビアンなのにFtMの方から迫られて悩む主人公。

最終的には「好きだから性別は関係ない」というのは真実の名言ですね。

彼のSRS(性別適合手術)についても触れられており、流れを見られます。

単行本のあとがきは必見です。筆者の本当の気持ちや漫画では表現しにくいスピード感などが彼への想いとともに綴られています。

ジェンダー模索中の方にもおすすめ

性別なんて決められない!

「性分化疾患」と診断された矢吹レオさん。

染色体・性腺・性器などが男性型・女性型のどちらか一方に統一されていないか、曖昧な状態である先天的疾患。

分類は約60種類もあり、症状、治療法も様々。

トランスジェンダーでも性同一性障害でもISでもない性分化疾患。

「心も身体もどっちつかずなことが、こんなに辛いとは思いませんでした」

大事だけど、重たすぎない、ちょっと元気がもらえる漫画です。