家族にめちゃくちゃ他人に偏見を持っている人がいまして。

バラエティー番組などで

男性が女性の言葉を発していたり、女装していたり

女性が男装していたり、自己主張が強い芸能人はとにかく嫌い。

すぐにリモコン操作し始めるので

ほぼバラエティー番組はまともに見る事が出来ません。

だって、今の番組構成でLGBTに該当する芸能人が全くでない番組ってそうそうないでしょう?

NHKだって特集をくんだりしているし

政府だって対応している

学校や会社だって動き出しているのに

逆行して自分を曲げない家族。

もし、自分の子どもがLGBTだったら、どうするのかしら。

認めないし、受け止めないのかしら。

そういった偏見にまみれた方とは真逆の考え方をしているのが「アライ(Ally)」。

LGBTを卑下するような話しで盛り上がっていたら、当事者は傷ついているかもしれないということを伝えたり、

学校や職場でLGBTに関する勉強会を開いたりしてLGBTが居心地良い社会につなげようと考える理解・支援をする人の事です。

今はそういったくくりがあるけど、別に性的思考だったり、染色体レベルでどうしようもないことだったりがあるだけで、普通の人なんですよ。

そんな人が普通に居心地良く仕事も生活もやっていけるようなニュースを届けていきたいと思います。